トップ / 賃貸に住むメリットとは

賃貸に住むメリットとは

賃貸のメリットって

駅直結物件

賃貸の一戸建てに住むメリット

古くなった郊外の不便な場所の自宅と土地を処分して、市街地の便利な一戸建て賃貸に住む選択があります。これなら、今までのように土のある庭も楽しめて、街の便利な暮らしを味わうことが可能になります。いちいち郊外の方から長い時間をかけて市街地を訪れる苦労をしなくてよくなります。このような選択をすることで、家の老朽化の心配やメンテナンスの苦労からも開放されます。気に入らなくなったら、さらに別の賃貸に移ることも容易になります。

賃貸を選択する若者の増加

一昔の日本では、家賃を払い続けるより家を買った方が得、と考える場合が多かったのですが、昨今では持ち家と賃貸の志向は半々くらいになっています。それは、ライフスタイルの変化と少子高齢化が深くかかわっており、今後も此の傾向は続くと考えられます。そもそも、家を持つというのは財産を確保する意味合いが強いわけで、そうした志向が薄いカップル等にとっては、新婚当所から賃貸で充分だと思う事になります。子供に資産を残すのではなく、自分たちの現在の生活を大切にする若者はこれからも増えてくるでしょう。

↑PAGE TOP

© Copyright 賃貸契約の際の保証人について. All rights reserved.